おおいたデザイン・エイド2019

ISSUE
課題 6

出展者ロゴダウンロード

ロゴを掲載してください。
ロゴのサイズに指定はありません。

出展者名

株式会社 高山活版社

品名

活版印刷の手触りを感じられる 一筆箋・便箋・封筒セット 「宗麟」

価格

3,240円(税抜)

内容量

封筒10枚 一筆箋・便箋(30枚綴り)各1冊

賞味期限等

保存方法等

原材料

一筆箋、便箋、表紙=大分県産手漉き和紙/本文紙=白仙貸紙

パッケージ寸法

縦280×横205×厚25(mm)

商品のターゲット

活版印刷に関心がある、日本史に関心がある女性

商品の特徴
(セールスポイント等)

大友宗麟が1582年に派遣した「天正遣欧少年使節」の使節団がヨーロッパから持ち帰った文物のひとつが活版印刷機であったことからも、大友宗麟と活版印刷には元々由縁があります。
この商品はすべて活版印刷で制作し、活版印刷の特色をいかした落ち着きのある風合いと手触り感のある仕上がりが特徴です。
表紙には大分県産手漉き和紙、本文紙には筆・万年筆にも適した白仙貸紙を使用し、封筒には伝統的な高級奉書和紙を使用しています。

現在及び今後の
販路・納品先等

<現在>大友氏顕彰会、トキハ本店文具コーナー、岩尾文具ぶんぐ館、大分市美術館ミュージアムショップ

パッケージデザイン
に関する希望等

様々な工程を、心を込めて丁寧につくられる「活版印刷」。
一枚一枚少しづつ表情も違い、紙や印刷のぬくもりを感じられるのが特徴です。また、商品の特徴にも記載した、大友宗麟と活版印刷の由縁、日本の歴史のようなものがパッケージデザインに反映されることを望みます。
パッケージ(箱)からラベルまでのデザインを希望します。ステーショナリーセットが納まれば、サイズ変更も可能です。
商品名は記載してください。使用する文字体、サイズ、色に指定はありません。

企業(商品)URL

http://takayama-print.main.jp/